中小企業の皆様の労務管理、給与計算、就業規則の作成、役所への許認可申請
労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険の手続きをお手伝いさせて頂きます。
人事労務でお悩みのときはお気軽にご相談下さい。  所長 伊藤 淑子        お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00〜17:30
TEL:0779-65-7453
HOME > 業務案内 > 給与計算委託・相談

給与計算委託・相談

◇毎月の定期的な事務から解放され、本業に専念できます

給与計算業務は毎月定期的な業務である為、締切日から給与確定までの一定期間、労力と時間がとられ、
本来行うべき業務に手が廻らないといったことはありませんか?
平成22年4月1日から労働基準法の一部が改正され、割増賃金の算定には時間外労働時間の管理がより求められるようになっていることからも、給与計算業務を外部委託することで、業務負担が大幅に軽減され、他の業務へ人員をシフトさせること等が可能となります。


◇担当者の変更等によるリスクを回避します

給与計算は労働社会保険諸法令に基づいて処理を行うため、専門知識が必要となり、
誰にでもすぐにできるといった単純業務ではありません。
したがって、担当者が変更すると、後任者が正確に処理を行うには、かなりの時間がかかります。
また給与担当者1名のみに処理を委ねている場合、担当者に万が一のことがあったら
適正に給与が支払えない状況に陥ることになります。


◇保険給付を確実に行うことができます

労災、健康保険などの保険給付は意外と忘れられがちです。特に高額療養費、傷病手当金などは
制度自体ご存知でない場合もあります。事務担当者では見落とされていた保険給付も、
社会保険労務士であれば確実に手続き業務を行うことができます。



〜社会保険労務士の視点から、計算方法をチェック〜
  • 〇 残業手当の計算方法
  • 〇 休日出勤の計算方法
  • 〇 深夜勤務の計算方法
  • 〇 遅刻・早退・欠勤の計算方法
  • 〇 社会保険料の控除方法
  • 〇 最低賃金のチェック
  • 〇 非課税の扱い
  • 〇 賃金規程との整合性  など


問い合わせ

▲pagetop