中小企業の皆様の労務管理、給与計算、就業規則の作成、役所への許認可申請
労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険の手続きをお手伝いさせて頂きます。
人事労務でお悩みのときはお気軽にご相談下さい。  所長 伊藤 淑子        お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00〜17:30
TEL:0779-65-7453
HOME > 業務案内 > 経営事項審査・県市町村の入札申請

経営事項審査・入札

◇経営事項審査とは

経営事項審査とは、国や市町村などが発注する公共工事の入札参加資格を得るため、建設業許可業者が必ず受けなければならない審査です。審査の項目としては、欠格要件に該当しないかどうかを審査した上で、経営状況や技術力などの各項目を点数化し、業者を格付けします。例えばC等級などと決定し、受注金額1千万円〜2千万円の公共工事に指名される資格(C等級)を持つことになります。
このように経営事項審査の点数は、受注金額に影響しますので建設業者にとって大変重要です。

格付け

経営事項審査では、業者の1年間に施工した完成工事高や経営状況などのデータを元に、次の4項目について業者に点数を付けていきます。その各点数を算定式に当てはめ総合評定値(P点)を出します。
このP点が高ければ、入札参加申請において高い格付けが期待されます。


  • 〇 経営状況の分析(Y点)・・・財務諸表をもとに、収益性や安定性などを審査
  • 〇 経営規模の評価(X点)・・・完成工事高や自己資本などを審査
  • 〇 技術力の評価(Z点)・・・技術職員数、元請完成工事高を審査
  • 〇 社会性の確認(W点)・・・営業年数、経理状況、社会保険などの加入状況などを審査

社会保険未加入の減点を強化

平成24年7月1日より経営事項審査制度が一部改正され、社会保険未加入企業への減点措置が
厳格化されました。適正に社会保険料等を負担する企業ほど競争上不利になるという状況と、
公的保障が確保されない建設業界への就労者数が年々減少していることが背景にあります。
注目すべき点として、社会保険等未加入の場合の減点点数が改正前と比較して最大2倍になりました。


[改正内容]
 内容  改正前  改正後
その他の審査項目
(社会性等)
項番41 雇用保険加入の有無
項番42 健康保険及び厚生年金保険加入の有無
項番41 雇用保険加入の有無
項番42 健康保険加入の有無
項番43 厚生年金保険加入の有無
保険未加入の場合の減点 雇用保険 △30
健康保険及び厚生年金保険 △30

(最大△60の減点)
雇用保険 △40
健康保険 △40
厚生年金保険 △40
(最大△120の減点)

問い合わせ

▲pagetop