中小企業の皆様の労務管理、給与計算、就業規則の作成、役所への許認可申請
労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険の手続きをお手伝いさせて頂きます。
人事労務でお悩みのときはお気軽にご相談下さい。  所長 伊藤 淑子        お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00〜17:30
TEL:0779-65-7453
HOME > 業務案内 > 労使トラブル相談

労使トラブル相談

◇最近の労働問題情勢

雇用関係の複雑化、労働者の権利意識の高まりにより、年々労働問題が多発するようになりました。
こうしたことから、ここ数年の個別労使トラブルも増加の一途をたどっており、厚生労働省の発表によれば昨年度新たに発生した民事上の個別労働紛争相談件数が過去最多となり、年々右肩上がりに増加していることがわかります。


労使紛争件数のグラフ

※ 民事上の個別労働紛争とは、労働条件その他労働関係に関する事項についての個々の労働者と
  事業主との間の紛争です。


◇労務管理の多様化

下記の事例のとおり労務管理に関する問題は多様化しており、採用、労働時間、休憩・休日、退職、解雇、福利厚生、雇用形態、人間関係など様々なケースがあります。

  • 〇 残業代を定額制にしたい。
  • 〇 遅刻した時間分の賃金の処理が分からない。
  • 〇 定年を迎える社員を継続雇用するに当たり、賃金を改定したい。
  • 〇 試用期間を過ぎた頃に態度が豹変、休みがちに。
  • 〇 無断欠勤の多い社員を解雇したい。
  • 〇 解雇した社員が社外労働組合に加入し、組合から団交を申し込まれた。
  • 〇 社員のセクハラが発覚した。
  • 〇 無断欠勤したのを有給休暇に振替えてほしいと言われた。
  • 〇 パート職員の社会保険の加入について分からない。

日々の忙しい本業の他に、これらの複雑な問題が加わり、対応に苦慮されている事業主の方も
多いのではないでしょうか。
ご相談して頂くことで対応の新たな選択肢が増え、また解決への道筋がつく場合もあります。
悩みや不安が大きくならないうちに、まずご連絡ください。


問い合わせ


▲pagetop