中小企業の皆様の労務管理、給与計算、就業規則の作成、役所への許認可申請
労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険の手続きをお手伝いさせて頂きます。
人事労務でお悩みのときはお気軽にご相談下さい。  所長 伊藤 淑子        お気軽にご連絡ください 受付時間 9:00〜17:30
TEL:0779-65-7453
HOME > 業務案内 > 有給休暇管理ソフト

有給休暇管理ソフト(らくらく有休簿)

◇働き方改革関連法の内容

平成30年6月29日に働き方改革関連法が成立されました。施行日(成立した法令の効力が発生する日)は改正法の区分によりそれぞれ決められていますが、原則、平成31年4月1日からとなっています。今後の労務管理において注意を払うべき点は大きく分類して3つ、@残業管理について、A有給休暇の消化について、Bパートタイマー・有期契約労働者等の処遇について、です。
特にAの有給休暇については、業種また中小企業かは関係なく原則どおり平成31年4月1日から、付与日数が10日以上である労働者を対象に年5日以上の有給休暇を取得させることが義務づけられます。取得させることができなかった場合は労働基準法違反となり、罰則規定(30万円以下の罰金)も設けられていることから、従業員の有休取得状況を常に確認する必要があります。労働基準法施行規則においても年次有給休暇管理簿の作成が義務付けられており、管理簿を3年間保存する必要があります。

[有給休暇発生のタイミングと2年の時効]
有給休暇発生のタイミングと2年の時効


◇有給休暇管理ソフト(らくらく有休簿)のご紹介

当事務所でも事業所様の給料計算業務を請け負うにあたり、有給休暇の管理業務も行っていますが、以前は帳簿への手入力の作業に時間がかかっていました。そこで業務効率化を図るため、有給休暇管理専用のソフトの開発を進めてきました。
ソフトの特徴として、全日・半日・時間単位での有休取得が管理でき、画面上で有休が自動付与・自動消滅されます。実際の労務管理の現場で使用されているため見やすく、パソコン初心者でも簡単に操作できます。A4用紙1枚につき、従業員15名分の入社日、基準日、付与日数と1年間の各月の有休取得日数・残日数・残時間を印刷でき、管理簿としても便利です。


〜 らくらく有休簿の特徴 〜
  • 〇 全日・半日・時間単位での有休消化
  • 〇 有休の自動付与・自動消滅
  • 〇 有休の残日数・残時間管理
  • 〇 有休の通常付与・一斉付与
  • 〇 パートタイマーの比例付与
  • 〇 A4用紙1枚に従業員15名の有休消化・残日数・残時間を印刷
  • 〇 起動パスワードの設定

〜 動作環境 〜
  • 〇 Windows7,8,10
  • 〇 Microsoft Office Excel2010,2013,2016
  • 〇 LAN内共有可


→ らくらく有休簿(お試し版)
※お試し版のダウンロードはお問い合わせください。


有給休暇発生のタイミングと2年の時効


[らくらく有休簿 1ライセンス価格]
 サポートプラン  相談プラン
 9,000円 (税抜)  14,000円 (税抜)
 メールでの
ソフト導入サポート
 有給休暇管理に関する相談
 ー  有休の取得届フォーマット
計画的年休付与の協定書
時間単位年休の協定書

問い合わせ

▲pagetop